もどる
(1) 格差が広がっているといわれていますが、あなたはどうおもいますか。 性別 年代 職業 地区 居住年
年金生活者なので実感としての格差は正直分からない。 7 6 T 5
腹が減るのは我慢できない。経済格差は一番社会不安の原因となる。持てる者(企業も)の富を持たざる者に回す社会福祉の考えは、資本主義経済の欠点を補うもので、その仕組み制度を先進国(スウェーデン・フィンランド)から取り入れる。働き方色々あるオランダ方式。 6 0 T 0
能力・技能格差はあっても良いが、代わりに福祉・医療に関係する事項の格差は出すべきでない。この反発が後になって大きく日本国を変えることになる。 0 0 F 5
あってもやむを得ないと思いますが、あまりにも広いのは良くないと思います。 2 1 T 4
生活設計への信念を持っている物はそれなりに成功し、格差は当然。 6 6 T 5
世の中が暗くなる。 2 4 T 3
日本は共産国ではないからである。 7 6 T 5
県立高入試問題でどうして進学校もバカ校も同じ問題なんだ。 3 0 T 5
格差は必然性の有る場合格差とは言わない。弱いものいじめが増長しているからである。 0 0 0 0 0
同レベルの生活者の中でも格差はある。 0 0 0 0 0
格差をつけていれば全体によい街づくりにならない。協力できかねます。 7 7 F 1
よりよい社会になるには競う合いもいいと思う。 2 4 F 1
お金もちだけ得する政治である。 5 3 T 5
資本主義国家なので、経済組織拡大、発展途上には格差が生じるのは止むを得ないと思うが、あまりにも度を過ぎている。 6 6 T 5
多少は止むを得ないが、広がらないように努力すべき。 7 6 T 5
収入によって格差が生じるのは仕方が無いと思うが、収入高の市民からはもっと多くの税金徴収があっても良いと思う。 3 1 T 4
「努力がむくわれる社会」と「生活保障の向上」で全体を引き上げる。 6 6 T 4
何の格差ですか 3 2 T 3
下層の人は、計画性無く、努力もしていない。自業自得。 6 6 T 4
格差と言うより不公平をなくすべき。官僚や公務員が天下りや身分保障が一般社会人(民間)とかけ離れて優遇されている。 5 1 F 3
ある程度の格差はやむを得ない 7 6 T 5
国政で格差を是正すべき 6 6 T 5
現在の状況にて物事を考えて欲しい。 8 6 F 5
弱肉強食の教育は受けてこなかった。 1 1 6 T 5
教育格差が生まれながらに決まっているような状態は良くない。犯罪が確実に増加するのも困る。 5 4 T 5
格差は昔からあったように思う。金持ち貧乏人のはっきりしていて仕方がないのかなと多少諦めもするのかな。情ないことだが。本当は格差などあっては欲しくないのが本心だが。 0 0 0 0 0
努力している人間がむくわれる世の中が必要。福祉制度に便乗して安穏と暮らしてはダメ。正義が通る世の中へ。 7 6 T 5
機会均等。頑張れば報われる社会にすべし。働けない人とは区別すべし。そういう意味で、ある程度の格差はやむを得ない。働かないのに金がある人が問題だ。 5 7 T 0
自由経済です。この先日本は共産主義(M・L)にはならないでしょう。 6 6 T 5
失業・リストラの人の仕事が見つからないと聞く。 7 4 F 5
今の政治状況から行くと、さらにひどい状況となるのは明らかだ。 6 3 T 5
格差は昔からある。問題は低位にいる人間が最低限の生活ができないことだ。 4 7 T 5
自分の身の丈にあった生活を。格差の社会は誰が作ったの。政治家・親・自分・子どもに良い学校・良い社会・・・が格差になったのではないのでしょうか。 6 1 T 4
だんだん年齢を重ねると働けなくなるので、格差を止めてほしい。 6 4 F 5
努力したものが報われるのは当然。格差の広がりが問題なのではなく、皆が平等にチャレンジする機会があるがどうか、失敗しても再挑戦できる場があるかどうかが問題。 2 5 F 3
人間一人一人の努力や能力によって出来た格差は自業自得だが、税金の使い道の格差はあってはおかしいと思う。 3 4 F 2
これ以上どんどん広がっていくのはまずいと思うが、格差が生じるのは仕方がない、 5 7 F 3
怠け者と努力者の別は当然! しかし、努力しても辛抱しても収入が少なくて貧乏している人がいます。それらは行政が助けの手を差し伸べるびきものでしょう。共産党はそれをやらなくっちゃ! 7 6 T 4
悪平等のほうがより悪くないか。度を過ぎる格差は良くないと思う。能力のない者に格差がでるものは当たり前だ。それは昔からです。 0 7 6 T 5
何所に住んでいても同じ国民として格差は無くすべき。東京都と取手の格差は余りにも有り過ぎると思うのですが。 6 6 F 2
本人の努力に関係する部分は格差が出ても良いが、生まれで決まる物(相続など)の格差は縮小させて欲しい。 4 3 F 1
累進課税の時代に戻すべきだ。高額所得者が優遇されすぎている。 6 6 F 4
平均以上の人(特に富裕層に)、有利な税制など、もっての外。弱者に分配されるような政治にしたい。しかし目先の甘い口車に、だまされる国民が多数では、道遠しかもしれない!! 6 7 T 5
経済的格差のことですよね。インターネットを使わない人の情報格差も大きな問題かと思いますが。質問が不明確。 0 5 4 F 2
格差とは何か。人間の差か生活の差か?働く人働かない人とは当然差があってもしかるべきものである。 6 6 T 5
格差が無かった時代はどこの国でもない。有ったら教えて欲しい。(原始時代以外で) 4 1 T 4
格差はやむ得ないが余りにも大きすぎる。 0 1 0 0
種種の格差は必要。(努力と結果で差は必要) 5 1 T 5
パートや非正規社員は3ヶ月働けば社員に順ずる待遇にすべきであり、一切のぬけ道を許さないよう。議会や企業及び労組に働きかけ、社会問題化にして欲しい。 6 6 T 4
今の急激な流れを懸念します。 5 1 T 4
格差社会は全ての社会不安の基になる。 6 6 T 4
努力の結果だ!! 5 3 T 1
格差の発生した個々の理由による。 3 1 T 1
人社会は基本的人権以外は平等ではない。 6 2 F 4
ある程度の格差はやむ得ないと思いますが?明らかにおかしいと思われる税金の無駄遣い、役人、政治家に支払われる高い給料を止めてもらいたい。天下りも止めて!!そしてその分市民、国民に還元してください。 0 0 0 0 0
特に労働者の正規雇用など。 4 2 F 1
努力しない人と努力した人の格差が広がるのは当然だが、努力しても報われない人を救うことを考えて貰いたい。 5 1 F 4
格差が無くなれば、世の中が沈滞する。活性化の原動力が格差である。 6 1 T 5
不平等な条件下での格差拡大は許されない。 0 0 0 0 0
i)世の中の推進力は競争原理です。努力して成功を目指すべきです               ii)但し、社会的弱者に対する受け皿や支援システムも大切 6 3 T 5
努力によって結果が異なり、得られる報酬が違うのはやむを得ない。しかし、努力しても報われない、努力しなくても高い報酬を得ることができるのは問題。 4 1 F 3
勝ち組、負け組という言葉は聞きたくない。 7 6 T 4
税金を多く払ってもらう。地域社会に広く還元すべき。 7 6 T 4
年金生活者は弱者の負組です。 6 6 T 3
人それぞれ違うもの その人の努力、運もあるが全て平等ではない。 6 6 T 4
能力のある人・ない人、働く人・働かない人が同じような生活レベルの社会ならそれこそ不平等な社会である 0 0 0 0
個人の能力、性格に個性があるのだから格差はあって当然 だが、なだらかな山型で中間層が最も多く両極が少ないのが健全な方だと思います。 5 3 0 4
政治の根幹は弱者を救済し、平等な世の中を創ることと考えます。 6 6 T 5
憲法第25条の文化的最低限度の生活…を守っていただきたい。年間収入の1000万円を超える人たちの税金を増税して、格差を少なくして欲しい。 5 7 0 5
人が生活していけないくらい「経済格差」が広がっていることこそ問題だと思います。そこをはっきりさせた設問にした方が解りやすいと思います。 2 7 T 1
昔から格差はある、当然のことと思います。日本は社会主義国家でもないし、社会主義・共産主義国家にも格差はあります。 5 1 T 1
一部の組織、個人だけの社会では不満が募るばかりです。 5 1 T 4
ホームレスが無くならず、かたや何億円もの利益を得、脱税も次々と表面化し、自殺者三万人以上の国なんてこの国はどこへ向かうのか、怒りがこみ上げてきます。 7 4 T 5
国民は皆平等でなければならない。 7 6 T 5
資本主義の日本では多少の格差はやむを得ないが今の内閣のやり方はひどい。広がる一方だ。 6 6 T 5
宗教法人は税制面で優遇されています。早急に改正すべき! 6 6 T 5
特に地方と都市の差が。賃金など。 5 1 T 1
格差とは何を言っているのか理解できていない。 7 6 0 4
実質的な格差はなくすべき 5 7 T 1
吸収合併のせいというが 6 4 F 5
高低共にそれなりの処置認める 6 6 T 4
何の格差について述べているのか不明。収入?人材?男女? 5 1 F 4
格差があるのは当たり前。各自努力すべきである。 5 6 F 5
同じように住民税をとられるなら、同じように平等になるべき。 3 1 F 2
総中流と言われた時代は国民全体が豊かに買い物が出来るから国が栄えたと思う。一部の権力者にお金が流れると一部の人の消費だけしかできないので最終的に、国は栄えない気がする。 6 4 F 4
市の職員たちは<議員>お金をいっぱいもらえるから 7 6 F 3
(格差が広がるのは良くない)が、個々が努力すべき 5 4 T 3
既得権益に守られるような格差はダメ。つまり公務員は保護されすぎ 5 1 F 3
多少の格差は仕方がないと思う。 6 6 T 4
具体的な事例を述べていただかないと、いきなりのこの質問には答えにくいです。 4 4 T 3
甘えが入る考えでの格差がつくのは当然と考える。もっと自分自身が社会や会社にどのようなアイディアを出せば貢献できるかを考えるのが必要と思う。 4 3 T 2
最低限の保障は必要であるが、努力した人と何にもしない人が同じであってはいけない。 5 1 T 5
他人の善意や国・地方自治体の助成で生活するには限度がある。自己努力が大切である。本当に必要なものにのみ適正に。 5 1 T 4
格差があって当たり前。無いほうが世の中おかしい。 4 1 F 1
金持ちは色々な方法で(悪いことをした)金を儲けている。真面目に働いているものが馬鹿を見る。 7 6 F 3
ある程度の格差は当然かもしれないが、格差が広がると犯罪が増えたり、治安が悪くなったりすると思う。 4 4 F 5
不公正な格差はなくすべきだが、格差が全くない社会などあり得ない。 6 6 0 5
不公平な格差は許せない。弱者ばかりいじめるな!! 平等な上での格差は,いたしかたない。 4 4 F 3
競争ということばがあるのだから差がつくのは当然である。良い子ぶったドングリの背比べの世ではいけない。 7 6 T 5
そうでなくてもコミュニティがなくなり,近所づきあいを避けたり,なくしている現在,明るさを取り戻したい。旧来の地元の人,金??達が一人よがりで市に貢献することなく,自分たちだけの金儲けに走り,ゴミ置き場ひとつの場所の提供を渋るのでは。 6 6 T 5
大企業・個人資産家(大口)より税を徴収し、一般課税者大増税は中止させる。国民不在政治をなくすこと,政治家年金どうなったか,議員宿舎現在建設中も含む  堀江,村上,オリックス金持ちより取る。 6 6 T 3
敬老金は少額でも毎年もらいたい。元の藤代のように。 2 7 3 2 5
合併により同一となったため格差が広がるのはおかしい。 4 1 F 2
本人は向上したいのに金がないためにできない世の中はよくない。(教育面など) 4 1 F 2
ある程度の格差はやむを得ないが,更に広がるのは若い人に‘やる気’を失わせることになるので困りものだ。 6 4 T 5
不可欠である。但し,機会は平等であるべきだ。 3 2 T 1
資本主義であるのでやむを得ない。 6 1 T 4
ある程度の格差は生きていく以上やむを得ないと思いますが,あまりの格差社会になると世の中がおかしくなりますので,十分に配慮した行政を行っていただきたい。 8 6 T 5
なくすべきですが,自由経済の中では当然起こりうること。現状での改善は弱者への具体的な対策です。セイフティネットといってますが,政治の力で,これを築き上げることが必要です。 6 6 T 4
悪平等はいけない。 6 6 T 4
自分の責任(働かない)でなるのは仕方がないが,世の中の制度(増税,負担増など)でなるのはよくない。 5 4 T 5
格差な無くすべきだが、尺度はみんなが一定の努力の上で。 6 6 T 3
資本主義の日本ですので富の人がいるのはやむを得ないが、貧の人は助けてやる。貧脱出の機会を与えてやるべきである。 6 6 T 5
やはり政治と経済界が何らかに繋がっているのは良くない。 6 6 F 4
現行税制は高額所得者を優遇しすぎである。最高税率の見直しは急務である。 6 6 T 5
かつては貧困層ではないと思われていた年収600〜700万円台の家庭ですら子どもの教育を十分にしてやれないと感じるようになっている時代です。何かが狂ってきています。 2 4 F 1
人に能力差がある以上、それが自然である。 7 6 T 0
字句通りの格差は当然である。しかし、現在用いられている「他要素を含んだ」格差は容認できない。 6 6 F 3
所得税や健保料金などをもっと細かく算出して格差を小さくすればよいと思う。 6 4 F 3
労働者意識の低下、派遣社員・パート従業員制度の廃止などを進める。この制度は日本を滅ぼす。 6 2 T 5
格差はあってもやむを得ない場合があると思う。 5 2 T 4
貧困と裕福のことか。 6 3 T 5
ニートなどろくに働かない若者が多い。真面目人間と格差あるべき。 0 7 6 T 5
中間層が減ってしまっているのは、経済(景気)の活性化にとって大きなマイナスである。 6 6 T 1
生活保護受給者の中でも受給資格のあるべき人はともかく、何故この人はもらえるのかと問題のある人が多すぎるのではないか? 5 1 F 2
何の格差が意味が分からない(経済的) 8 6 T 2
高額所得者の税金を高くすべき(政治家・公務員などの待遇が良すぎる(宿舎・退職金・勤務時間)) 5 1 T 4
あまり格差が広がると住民の働く意欲がなくなるような気がします。 6 4 0 4
このまま格差が広がると、世の中は荒れていくばかり。何が起きるか分からない不安。 0 0 0 0 0
格差があるから上を目指すエネルギーがわくのでは?富裕層の資産がうまく公平に流れる仕組みとそれを無駄にしない政治を望みます。 4 1 T 3
米国(狩猟民族→弱肉強食社会)の仕組み/考え方を、日本(農耕民族→共生共助社会)に持ち込むことは許せない。 6 6 F 4
落ちこぼれてしまったもののはい上がるチャンスがあれば少しは救われるかも。 6 4 F 4
何の格差についてなのか質問の意見が分からない!! 0 0 F 3
会社もいろいろいい加減。やったもん勝ちは許されるわけがない。 5 7 0 0
あってもやむを得ないが、次の世代に相続しないで欲しい。教育は全部の人が選択してもお金は平等になって欲しい。 3 2 T 3
国の政治が納得できないことばかり、自分だけよければ良い考えだ。役人のやり方は気に入らない。最低生活をしている人の思いになってほしい 7 6 T 5
格差のない社会は共産圏でしかありえない。しかし世界の共産圏を見ると独裁政治が多い、民主主義(自由社会)では格差が生じるのは当然だ 3 1 T 3
努力した人としない人が同じでは不公平 6 6 T 5
企業への優遇措置の結果から拡大している。早期の対策は? 5 1 F 5
世代毎のコミニュケーションが必要で、その為の情勢を開示する事を求める。 6 6 T 3
ある程度はあってもやむを得ないと思います。 1 5 T 3
人の能力はそれほどの差はないのに、ある地位の人は、一番下の者の何10倍、何百倍もの収入を得ている。今は能力主義、実力主義といいながら実は一部の人間による支配により、多くの人は夢も希望もない生活をしている。東大卒や役人ばかりのさばらしておいては封建制と同じである。上の人間に志がない。  6 6 F 4
[格差」という言葉を使うこと自体、私は気になります。全ての人が平等な条件で生活することは不可能なので、そのデコボコを「おぎなう」ことが大切だと考えています 2 1 F 4
能力差で経済差ができるのは自然だが生きる為レベルは考えるべきで格差は一定の枠内であるべき 6 1 F 4
金持笑って,貧乏人はよけいに苦しむ。 7 6 T 5
各人それぞれに努力を求める以上,結果として格差ができてもやむを得ないと思う。逆に言って,格差を無理に縮めようとすれば悪平等にも繋がりかねない。但し,あまり広がるのも社会の安定のためにはよくないだろう。 7 6 T 5
格差が広がれば,”上”の方にいる人だって住みにくい世界になる。安定した落ち着いた環境のためには格差が広がることはマイナス。 0 0 0 0 0
弱者に更に追い討ちをかけるタイプの格差になっている。原因は政治の貧困にある。これから更に格差は広がるだろう。 6 6 T 5
自由,平等,博愛精神が政治の基本であるはずです。 6 6 T 5
格差ということばが政治的にもマスコミでもあいまいに使われていると思う。どの分野でどの程度の格差が問題なのか,具体的に論じ合わないと改善されていかないのではないか? 6 4 T 5
格差=収入とするならほどほどにして欲しい。たる心を子どもに植え付ける努力を家庭で,学校で,社会でして欲しい。セイフティーネットの充実。 6 6 T 4
ほとんどの人は生活が苦しかったり,将来が不安だったりしていると思う。もっと生活に不安がなくなるような賃金や,福祉がすべての人に必要だと思う。 5 4 T 3
多くのお金を持っている人からいただけばよい。高齢者の中・低年金生活者の増税はひどいものである。二人とも先の見えぬ病気をしている受け皿さえない認知症患者は,??介護家庭でするしかない。片方が倒れたら死を待つしかない。 6 4 T 5
その通だと思います。 5 4 F 4
何の格差がわからない。流行語の使い方に注意してください。日本語として通らない。 6 6 F 4
終日働いても正社員になるのは、厳しい現実がある。規制緩和で派遣、パート社員は増えるばかりだ。所得格差が広がることは治安の悪化につながるかも知れない。とても心配である。 3 1 T 1
格差とは何か・・・を定義しなければこの問題には答えられない。軽い質問といわざるをえない。 6 6 T 5
普通の人間が社会人になり、家族を養えない世の中は変だと思う。社会不安の原因になり、次世代の子供青年の教育を受ける機械の格差が広がってします。 6 6 T 3
其々の状況がありますので一生懸命やっている人とそうでない人弱い人などに配慮があれば幸いです。 5 4 T 4
所得底辺層に特別の配慮が必要 6 6 F 4
小泉政権での勝ち組、負け組み論から発する、格差である。 6 6 F 5
各業界の生産性の向上 7 6 F 5
差が有りすぎると余り良くないが、細かい所でもっと格差があって良いと思う。 3 2 T 1
資本主義の競争原理の中で、格差が生じるのはやむ得ないが、どんどん広がっているのはよくない。何らかの抑制策を講じるべきだ。 6 0 T 2
格差をどう考えるかによって違ってくるが、現在のように富の偏在はよくない。 6 6 F 5
全て平等は不可能。各能力差が有る。 5 1 T 5
議員(衆・参・知・県・市 など)の定数を見直すべきだ。 0 0 0 0 0
平成5年ごろから既に始まっていた。いまさらという気持ち。 0 6 0 3
努力するもの 勉強するもの、真地面なんが勝つ社会が普通。 0 0 0 0 0
全体の生活水準を上げるよう努力するべきと思う。 6 2 F 5
そのときの社会情勢、経済情勢でやむを得ないときもあるが、要は努力すれば出来るんだという環境作りも大切、また、反面本人たちが甘えていることも事実。 6 6 F 5
せっかく合併し、新取手市づくりなど進めても税金の無駄であり、意味がないと思う。 1 5 F 3
低所得者(年金生活者を含む)への配慮が不足。 8 6 T 3
競争は活力を生む。その結果としての格差は止むを得ない面がある。但し、再チャレンジできる社会、セーフティネットが必要。 7 6 T 4
人の能力格差、適性の差は間違いなく存在する。すべて平等にすることは不適切である。しかし、個人の適性や能力は、機会の平等と失敗したらいつでもやり直せるセーフティネットがなければ模索できない。すべての人が自らの適性と能力を模索、追及できる社会が望ましい。 5 1 T 3
ある程度の格差は社会主義ではないのでしょうがないと思う。でも今の社会は格差が広がりすぎていて、教育にも影響を与えていてよくない。 0 0 0 0 0
同じ努力、時流、等々。同じものがありませんから、当然ということになります。生活とは厳しいもの・・・と捉えます。 3 1 0 1
格差はあって当然。だが、ほどほどに。アメリカのようにすべきでない。 6 3 T 1
私は平成11年8月に排水整備に陳情したのですが、10年はかかる言われました。8年になりますが、つい前に野口さんから下水道整備が決まったとのことですが、いつのことですか?今月7月14日の大雨雷にて床下28センチ浸水しました。市から見舞金が出るようならないのですか? 7 6 T 0
格差はあっても止むを得ないが、広がるのは良くない。 0 0 0 0 0
格差というのはどれ位のことをさして言うのでしょう。もうける人はどこでまでもよいし、年金生活者には、これ以上どうしようもないことですね。増税という前に年金は変わらず、負担は8倍ですよ。 8 6 F 5
各自の努力も必要 6 6 F 5
低所得者、社会的弱者等に対する配慮が無くなり、思いやりが失われてしまうから 7 6 T 4
格差が広がりつつある、弱者切り捨ての時代反対 6 6 T 4
若い人たちの、パートや臨時での仕事をなくせ 6 2 T 0
格差に応じた税金制度があればよい 6 6 T 5
当然のことだが多少の差(?)は出来てしまうでしょう 6 6 T 5
格差にもいろいろある。何の格差か? 6 6 T 4
民主主義国家ではやむをえない 5 0 F 5
一所懸命働いている生きている人は報われない世の中にはなって欲しくないと思います。社会のために一生懸命働いた人が何故リストラにと思います。雇用の仕方にも疑問があります。契約社員制度が正社員雇用を少なくしていて、若い人の雇用も少なくなっていると思います。 0 5 2 T 3
格差があるとは思わない。 6 6 T 5
企業の格差は容認できるが、しかし正社員を少なくし、アルバイト社員を多量に採用し、業績向上を図ることは改めるべきで、アルバイト社員にも正社員への機会を図るべきだ。 7 6 F 2
多少の格差は致し方ない。 7 6 F 3
理想はどうあれ、格差は社会の中では生じてくるものだと考える。しかし、それを積極的に容認することはできないし、保障や雇用等の問題をないがしろにしてはならない。 2 5 F 3
自民党政治で格差社会になってしまった。 0 6 6 0 0
格差があっても良いが、弱者を支援する福祉手当がもっとあるべき。 3 2 F 2
取手市の請負業者で金をもらい、更に年金をフルにもらいながら、ベンツ・フォルックスに乗り、年に何回も海外旅行ができる人がいる。 6 6 T 4
格差が広がっている実感はない。 3 1 T 2
小泉の郵政は悪い政権をつくってしまった。 6 6 T 3
自分の意志と関係なく制度や行政で生活困難者を生み出していることは納得できない。 6 6 T 5
セーフティネットを作ることが大事。やる気のある人とない人がいるから。 6 6 T 5
ある程度、現在くらいなら仕方がないと思う。 0 0 0 F 1
人類皆平等。 0 4 3 F 0
努力を積み重ねた者が報われるべきだ。 3 1 F 1
そもそも、社会主義国においても絶大なる格差がある。もし格差のない国家を作れるというのなら、共産党はその政策を発表してもらいたい。 7 6 0 4
憲法で保証されている健康で文化的生活を維持できる情勢での格差はあってもやむ得ないと考えるが、現状は弱者は保護されることなく格差が広がっている感が強い 6 6 T 3
バブル崩壊以降、生活苦からの犯罪や自殺が多くなっており治安も悪化している。貧富の差が広がるとさらに社会が乱れる。 5 4 T 4
格差が広がるのは、政治がよくないことの証左であろう。「福祉国家のスローガンは消えてしまっている。国民の幸福を真に目指す政治家を増やすことに国民自体の意識と行動が必要。国民が変わらねば政治は変わらない。 6 6 T 5
貧しさを憂えず、等しからず憂う 8 6 T 1
格差が広がるのは、社会的な問題が多い。社会が不安になり犯罪も多くなり、ほんの一部が大部分の収入を得る構造がおかしい。社員(正)を増やしかせぎをもっともっと社会に還元すべきである。 5 1 T 3
300万以下の年収者の所得税を下げ、1千万以上の年収者の税率を大幅に上げること、最高税率37%→70%にする 6 6 F 4
格差があって当然という小泉首相に怒りすら覚えます。病気・障害・リストラなど努力すれば必ず報われるわけではありません。お互いを思いやり、きちんとしたセーフネトで今、弱い立場の人に手をさしのべるべきだと思います。 6 3 T 4
人の生き方は十人十色,競争がなければ進歩はない。 7 6 T 5
当人同士に格差が生じるのは,ある程度までやむを得ない。しかし,次の世代(子)にハンディがつくのは社会悪である。 6 6 0 4
勝ち組,負け組といわれていますが,金持は,この世のトップに立つような人が自分の立場を利用して人のためでなく,自分の利益のために働いているように感じる。日銀の藤井さんがいい見本だと思う。 7 6 T 1
平等と繁栄とが両立した社会は例がない。 7 6 T 3
「やむを得ない」という家族の意見もある。 5 7 0 5
同じ仕事をしていて格差があるのはおかしい。 5 1 F 5
生活に困っている家庭も悪い人はいない。 6 6 T 5
なるべく格差を無くす方向へ 4 3 F 2
少ない収入の所からも同じように税金が取られるのは不公平だと思う。 5 4 T 4
世界中で格差が広がっている。勤勉努力誠実一生懸命やり遂げる、耐える、我慢するという文化が失われつつある。拝金主義を無くせ無いものかと思う。 5 1 T 5
何の格差でしょうか?生活水準の格差のことでしたらAです。 4 1 T 4
もっと質問が具体的な方が良いのでは?"格差"だけだと門口が広すぎる。 6 6 F 5
より良い生活を得たいと思うのは当然。その努力の結果による格差はやむを得ない 5 7 F 3
公団の退職金等は普通サラーリーマンの程度で良いと思う。 0 0 0 0 0
公正、平等にその人の日頃の努力等に応じた差があっても良いけれど、政策的な結果としての格差は困る。 5 7 T 4
40歳〜50歳位で共働きの人たちは、(特に先生や公務員の人)の税金は多く支払うよう手続きすべき、60歳すぎて1人暮らしで年金では税金は容易ではない(働けない病気がちで国民年金) 6 6 T 5
もどる