もどる
(6) 子どもたちの豊かな成長のために、あなたは何を望みますか。(3つまで) 性別 年代 職業 地区 居住年
分からなかったことが分かった時の喜びと自信は次へのチャレンジに広がる。小・中学校特に小学校の少人数学級(20〜25人)の実現が何より急がれる。 6 0 T 0
子供が産める環境の充実(国を挙げて早急に実行すべき)。少子化が進んでいるにもかかわらず、若い人たちに対する産める環境ができてない。 0 0 F 5
市川市から取手市に移り1年になりますが、老人施設に比べ、子供の遊び場(皆が集まれるような公園・広場)があまりにも少ないことに驚いています。その結果、友達の家でゲームが多くなるのではと心配(井野・吉田地区) 4 4 T 1
望むことなし。 5 3 T 5
親は共働き、教育は学校任せ。何かにつけ支援必要。子供は誰が育てているのですか。親が再考しなければ!! 6 6 T 5
先ず親が自分の子供の躾をきちんとすること、責任を持って。 7 6 T 5
ひとつの駅周辺に県立高校は2つもいらない。私は一高と二高の統合を20年以上願っています。 3 0 T 5
先生の質の問題ではないが、でもしか先生は困る。先生は単なる就職先ではない。 0 0 0 0 0
上記はほとんど望みますが、一番に出産費に対しての対策ですね。うちも近所の人も言っていましたが、出産費、養育費にかなりの出費で子供を作れない、産めません。もっと子供をほしいし、兄弟を作りたがっている人はたくさんいます。でも不景気だから無理。 2 4 F 1
母親の勤務時間を一時間繰り上げる(保育園の長時間保育禁止) 5 4 T 3
街中に歯科医院はあちこちにあるが小児科院が非常に少ない。 3 1 T 4
子どもを育てやすい町。 3 2 T 3
平日の時間延長。夏休み中の保育時間拡充。学級閉鎖時の対応。 3 1 T 2
親のマナー教育など、親の再教育。 6 6 T 4
各小中学校に2名ずつくらい警備員を配置し、防犯して欲しい。 3 2 T 5
図書館を立派なものに!! 3 4 T 1
図書館に学習できるスペースを充実させて欲しい。(都内のように)ソファーより学習テーブル・イスが欲しい。奨学金制度を広く分かりやすく広報に載せて欲しい(市から出るとは知らなかったので) 4 4 T 3
塾に通わないと学力がつかない。小中の学校教育の改善。 7 6 F 2
子育てに関わる大人たちすべての自覚促進 6 7 T 5
メリハリのきいた教育 6 6 T 5
昔のように、子どもが何の不安や心配もなく外で遊べる環境。 4 1 T 4
ただ、子孫を戦争に巻き込むことだけはしないで欲しい。 1 6 6 T 5
地域の大人が温かい気持ちで見守ること。大人になりきれていない大人が多すぎ!!含教師。 4 4 F 3
小学校の登校をして、子供たちの関わりを増やすことを望む。 4 1 T 3
15歳まで(義務教育)の間の無料化を望みます。 0 0 0 0 0
児童公園の整備なども人工的な設備よりも、より自然に近い姿で児童自身が自ら遊びの工夫・創造していけるような場が欲しい 0 6 T 5
あくまで子供たち!! 6 6 T 5
教員の教育が必要。 6 4 T 5
少子超高齢化社会は急速に進みます。生産者年齢(15歳〜65歳)の人の比率がどんどん下がります。街の存亡の根本となります。 6 3 T 5
子ども達の教育の格差(塾生と非塾生)を無くすような教育行政をしてください。 0 0 0 0 0
子どもは、木の棒でも、廃品でも何でも遊び道具にしています。子どもの周りのハードの部分(校舎や公園)を、どんなに良くしようとしても、ただ数が増えたり、綺麗になるだけです。それよりは、子どもにわかる大人や人間の意識改革が先でしょう。バイタリティーのある、先生や、親や、近所の人が居れば、今ある公園や校舎で充分ですよね。 3 4 F 2
その他(家庭内教育のあり方支援) 5 1 T 5
国家が国民を守っていく努力が見えれば少子化は止まると思う。将来が不安で(本当に国民を守ってくれるのだろうか?)子どもを産めないのではないのでしょうか。子供の将来が不安です。 0 0 0 0 0
国家資格を持った人達、例えば医療関係者(臨床検査技師や放射線技師等)が定年後、小中学生への教育に参加させる制度を考えてください。 6 6 F 5
地震のシミュレーションがしっかりして、その親も子供も近所の皆も信頼して過ごしていけること。 5 4 F 4
豊かに家庭を築くことが基本だと考えます。特に小学校の先生は教育熱心な指導者が必要です。授業時間中ガヤガヤさせておくような教師は不要です。 6 6 T 3
学校の勉強はそれほどできなくても良いと思う、(学歴や成績への強迫観念を捨てるべき) 4 3 F 1
幼児期の費用を出来る限り安価に。 6 6 F 4
昔は多人数の中で親も忙しい中皆元気で育った。現在は余りにも過保護すぎる。 5 4 T 4
Jその他(義務教育の9年間に於ける過程)が最も大切。教師が授業の準備にエネルギーを集中させる等。パソコン等、IT関係の無駄な操作を省かせて、真にアナログによる原点に立ち返った、真心のこもった授業も推し進めるべきであると思われる。 5 1 T 5
赤ちゃんから中学生まで一元化して、施策する「子ども課」を設置し、全体的な視野で子どもの為に当たる部門を作る必要がある。 6 7 T 5
その他(冷房完備)英語教育は税金の無駄遣い 0 5 4 F 2
教育者の人間性の充実 6 6 T 5
子どもが少なくなりました。子育て支援ももっと見える形でやる必要ありです。 5 1 T 4
優秀な教員。優秀といっても頭でっかちでなく、子どもの目線に立てるアイディア溢れるやる気のある先生!学力も大事ですが、遊び心は必要。学校行事の少なすぎるカリキュラムは一寸物足りない。若い先生も欲しい。 0 0 0 0 0
小学校での保護者に対する負担が多すぎる。朝の交通指導、下校の見回りなど。働きながら子育てをするのは苦しくなる。働かなければ生活できない家庭もあるのに・・・。 4 2 F 1
各家庭でしっかりと躾、道徳など教えるべきである。 6 1 T 5
子どもは社会では弱者です。最低限の守る方法(病気や事故)を充実して欲しい。 3 2 T 1
i)悪平等主義の是正 ii)子どもの能力・志向に応じた教育環境 iii)六・三制の廃止 6 3 T 5
少子化対策では、施設や体制作りよりも、母子家庭などへの直接的な経済的支援の方が効果的だと思う 4 1 F 3
全ての項目が必要。それ以前の問題として、結婚して安心した家族生活、子供を産み育てられる社会づくりが必要。古い自民党の政策ではダメ! 7 6 T 4
子供を持たないので具体的にはわからない 7 6 T 5
母親たちが、今、まさに必要としている対策を! 0 0 0 0
団塊の世代の生まれなので1クラス50人以上で育ったので少人数学級と騒ぐのは理解できません 5 3 0 4
最近の子供は、通学時に見かけ声をかけても無言で答えもしない。そういう世の中になったことを悲しむ。子供と大人の交流が少なくなった。 6 6 T 4
道路工事にもまず、優先的に子供の成長、安全に対しての取り組みを望む 6 6 T 5
いじめのない学校にしていただきたい。教員の人間性が問われる今、1クラス2人の教員で授業に当たれば、教師の心にゆとりができるのではないか?(1クラス2人の先生であればいじめや学習妨害もなくなるのではないでしょうか?) 5 7 0 5
子どもが自尊心(自己肯定感)を持てる教育。国(政治)には制度とハード(建物など)を整える責任があります。だから、上記すべてが必要なのは当然です。そしてその上に子どもが自分の感情を殺さなければならない環境を変えなければならないと思います。 2 7 T 1
教育内容の変更、改善。少子化対策と教育内容について対策を打つべきと思います 5 1 T 1
子どもたちに必要なのは大人の愛情以外にありません 5 1 T 4
母親が働いていない家庭も毎日預けられる保育園がもっとほしい。安く預けられるようになるとよいです。 3 4 T 2
父兄、先生の教育が出来ていない 7 6 T 5
河川敷をスポーツだけでなく、幼児、年少者、家族と共用できる場所に拡大すべき 7 6 T 5
教員の質の向上を図ること。教育委員会の右傾化に注意。日の丸君が代の強制には反対。 7 6 0 4
(@の理由として)子どもは病気をしやすい。福祉改善 3 2 T 4
若い親の安定な仕事、収入。少子化の原因は、若者の定職が少なくなっているからと思う 6 6 T 2
子どもにはしつけが第一 6 6 T 4
若い親の再教育、税負担の軽減 5 1 F 4
先生方は一生懸命やっていると思う。バックアップする市が何でもあと一歩。向上性がない。 3 1 F 2
経済的支援が大きな課題 0 0 0 0 0
合併した今、金金金と住民に押しつけている。 7 6 F 3
住みよい町ならば、子供を作ろうと思うはず。お金で解決すればいいというものではない。 5 4 T 3
教育委員会自体のレベルアップ。 6 6 F 4
育児休暇の強制化 6 4 0 5
守谷の方には、自然公園などが、あちこちにありますが、取手の町中には公園らしい公園が無く、小さい使用されない公園はあるようですが、使用されていません。大人も使える自然公園、木々が多く散歩ができる様な、ノンビリできる公園が欲しいです。 6 2 T 4
地域のふれあいが少なくなっており、人と人との関係が気持ちになっていると思う。この成長=学歴といった考えでなく、地域の人とのふれあいの中で、社会に通用する人としての形成をと望む。挨拶が自然と出る町に。 4 3 T 2
乳幼児医療無料制度には反対。助かるが自己負担もあるべき。 4 2 T 3
人間関係が希薄な社会になりましたが、子供たちが豊かに育つには親子を取り巻く人間関係が豊かでなければ行けないと思います。子どもが子ども同志、また、色々な世代の人とふれあえる場を意識的に作る必要があると思います。人とつながる能力こそ豊かさだと思います。 4 4 F 5
この設問はあなた任せだけである。豊かな成長は家庭がしっかりしていなければダメである。親の教育こそ必要だ。 7 6 T 5
ジャスコ交差点近くにある崖は地層剥き出し。児童が登り降り。夏休みを控えて危険。最近の道路の痛みがひどく,自転車,歩行(子ども年寄り)につまずきやすい。 6 6 T 5
小中学生はこれからのわが国を支える方々です。少人数学級を充実し,少数精鋭の教育を行う。軍国主義・日の丸を信仰する人々,靖国へ出入りする人も自由。民に押し付ける人間ではなく,自由に素直に精神をもてる教育?に学力をつける方々の指導で行う。 6 6 T 3
教員(取手勤務)なので上記のことを強く望みます。 2 1 F 1
働く両親が育児休暇や勤務以外の充実等で,遠慮なく有給の休暇を取れるような体制が欲しい。 6 4 T 5
何度も言う。Hは遠い将来統合後の二高跡に 3 7 T 5
教育内容。道徳,倫理,日本近代史 0 4 0 F 3
保育園,幼稚園で心豊かな育て方をし,通学道路を安全に守り,学校では災害に強い校舎を作り,安心して勉強をさせてあげたい。そのために空校舎まで耐震の補強をする必要はないと思います。その費用があれば,教職員の増員,給食の問題等の改善にあてた方が良いと思います。 8 6 T 5
児童憲章に沿った社会が育まれる施策。 6 6 T 4
嫌な事件が多い中,弱いものは大人が守ってやらなければと思う。 5 7 F 4
無料にするのも良いが,産休明けの保育とか,働く母親が増えるのだから,子どもを安心してあづけられるところを作ったほうが良い。 5 4 T 5
存在する施設(学校)等の土曜・日曜解放。お年寄りと子どもの交流。子どもが外で遊ぶ環境作り。 6 6 T 3
いじめなどを無くすためにも少人数学級で先生が生徒全員に目が届くことが必要。 6 6 T 5
教育・知識は必要であるが、社会で役に立たない知識もあると思う。一人で収入を得て生きていけるような教育も必要。登校拒否して脱落したら、そういう人も一人で生きていけるような社会。 6 6 F 4
選択項目は単に物的な者に過ぎず、子供の成長にとって有害無益とさえ考える。先ず持って、現在の低位標準化の教育を廃止すること。信賞必罰・能力差を認めた上での暖かい教育が必要。 6 6 F 3
経済生活が不安なため、少子化傾向にある。経済生活の安定化が少子化を止める。環境などを良くするなどはナンセンス。 6 2 T 5
校舎の改修など必要なし。贅沢しすぎ。ボロ校舎で良い子育つ。 0 7 6 T 5
未成年者の犯罪が多くなっている。学校・家庭において先生・親はもっと自信を持って子供を教育する態度を持って欲しい。たまに過保護になりすぎている。 6 6 T 1
少子化対策として大企業に保育所を義務づける。 5 1 T 4
つくばエクスプレスを利用する。30年来ストップしている計画道路を早めてベットタウンにするしか取手の生きる道はない。不耕地を今のままにしておかない。何処の市も活性化に急いでいる。急ぐが勝ち。 0 0 0 0 0
教師の質を上げる。ゆとりを持たせる。親にも教育など大人が変わる努力が必要。 4 1 T 3
地域で子供を守るという言葉を良く聞きますが、今の若い母親さん方は挨拶すらできない方が多いのが現状です。それではダメです。 6 4 F 4
何もない公園がっかり。すこしまともな公園を作って欲しい 3 4 T 1
入れ物は非常の際の避難所として丈夫なものを作っておいてや。 5 7 0 0
先生の質の向上、1高・2高のダラシない生徒をしかれ。生徒が減少していて先生は減らない、本来は学力向上するはず、公共心の向上も 6 6 T 5
家族制度の見直し。 6 6 T 4
小学校の帰り道、ボランティアのおじさん達がついているが子供達は他人の迷惑を考えず、道路いっぱい広がってタラタラ歩いていてそれを注意もしない、この子供達のになう明日の日本はない 6 6 F 4
核家族や、ご近所付きあいの減少などで、子供が大人たち(さまざまな年長者達)と生活する場面が少ないと思います。小さいうちから面倒を見てもらったり、遊んだりする中でその後に、子供であった人間として助けようとする心が自然と育つと思います。子供の問題を子供に限って対策を考えることは無意味だと思います。      Jさまざまな年齢層とのふれあい 2 1 F 4
全部必要です。 0 0 0 0 0
子どもはいないからわからないが,教育を充実させ,教師のレベルアップ等教育特区くらいの構想で,教育の町にでもしたらどうか。(特に特徴のない町なのだから) 7 6 T 5
他の市に比べて,何の改修も進んでいなくて取手市の学校は古すぎる。キタナイし,危ないし,最悪です。 4 1 T 4
学校でもっと社会での良いこと,悪いことをしっかり教えるべきだ。学問の勉強は教えても,人間としての生き方の基礎が教えられていない。年少者の犯罪の増加がそれを物語っている。 6 6 T 5
格差をなくし,生活レベルの底上げが政治の基本。小学生にはもっと農業体験を。 6 6 T 5
早急に小島工芸のところの踏切の拡張を希望します。 3 4 F 2
自分勝手な大人が多すぎる。子どもの成長より大人の成長を望む。子どもは大人の姿を見て育つ。 6 6 T 4
Iは出来てて当たり前のこと。 6 4 T 5
生まれてくる子はどの子も健康であることが一番ですが、そうでないことです。ですから、医療費の無料化が望ましいのです。 5 4 F 4
教育基本法の改悪に反対。 6 6 F 4
子供の頃の教育が最も大切だと思う。学力の基本的な知識は大切だが、道徳心を植えつける事も重要だ。学校、地域が一体になった取り組みが望まれる。 3 1 T 1
地域に於ける性犯罪者の公表。 5 2 0 3
親の教育 5 4 F 5
病気になってもすぐに掛かれる医療機関が少なすぎる。 4 4 F 3
公共建築の基準のレベル向上(安物買いの銭失い)。教育者充実 7 6 F 5
自由な遊び場の提供。自立支援の充実。 3 2 T 1
施設の設置、整備することでなく、子供達の豊な成長のための施策を市、住民が話し合う場をもっと作ること。 6 6 F 3
義務教育、高校(県立)に於ける教師の人格向上。(カウンセリング、マインドを身に着けて頂く等) 4 4 F 2
社会ルールの厳守 5 1 T 5
まじめに勉学に励むこと。 8 6 T 5
アスベスト対策は完璧か? 6 6 T 5
いつの時代も子どもの未来は希望に輝いていなければならない。希望の持てるに日本でなければならない。まずは犯罪減少。 0 0 0 0 0
家庭内のしつけの徹底が第一 7 6 T 1
歩道の自転車通行の規則を明確にすべき。警察は何を考えているのか。老人の安全通行の上からも確実に規則を守らせること、現在規則は無に等しい。 0 0 0 0 0
生きていくための義務と責任をきちんと教えるべきと思う。 5 4 T 4
子供を作っても莫大な教育費(幼稚園→大学)1人1000万円以上かかると、やはり躊躇する。 4 1 T 1
やはり市の地勢が複雑。根本的に市民あげて考える会を発足させては。よくある河段丘(自然現象)ではないそうですが?基本的な問題提起ですが。 0 6 0 3
安全な町にしたい(高齢者の活用) 6 2 F 5
子供の遊び場だった広場が、新しい家が出来てなくなっています。人口を増やすのもいいと思いますが、子供のことを考えてください。ザリガニ、めだか田んぼ家のせいで少なくなってきてます。 1 5 F 3
教育課程の検討、今は高い月謝で楽器・英語・または塾通い。もっとおおらかに、ゆったりと育てたい。 5 4 F 5
少子化を防ぐことが最重要課題。 7 6 T 4
残念ながら、昨今の教育行政をみると右傾化が甚だしく、公立学校に期待できることはほとんどない。 5 1 T 3
Fを実行すれば教育上最低限の格差はなくなると思う。Aせめて自転車でいける距離にあってほしい。 0 0 0 0 0
@小中学校での毎年稲植付・稲刈をA学校給食の地産地消と学校単位で給食調理(センター撤廃)B小学での英語教育完全中止、ジェンダーフリー完全停止(国語の充実)C塾に行かせないようにする小中での学業充実D校長の権限強化、但し、先手尾は教育委員会の権限を大幅に減らす。 6 3 T 1
教育の内容・方法 7 6 T 5
子どもの通っている校舎の老朽化が進んでいるので、地震が起きたら家にいる時よりも命を落とす可能性が高いので早急の処置をお願いしたい。 4 4 T 5
両親が働く中、学童保育が3年生までしかなく少し学年を高くしてもらったら働き手としては安心できるのではないでしょうか。 0 5 2 T 3
親の子供に対する躾、また、先生方の子供に教育するやり方が甘すぎる。 6 6 T 5
特に選択肢1・5・7を図ることにより、個人の生活向上を図ることと同時に余裕を感じることのできる視野を広げることを図るべきだ。 7 6 F 2
現在下校時のパトロールのお手伝いをしているが、もう少し高齢者の応援が得たい。現在の所低学年のお手伝いしかできていない。最後のひとりまでの目的を達していないのが残念です。 7 6 F 3
様々な問題があるとは思うが、子供の安全を守ることはある意味で大人の義務である。その意味で子供をどうやって危険から守るかを考えていかなければならない。 2 5 F 3
県民税・国保税を値下げして欲しい。国民年金を払いたくても払えない。金額でコース分けして欲しい。藤代駅周辺の踏切に高架橋を架けて欲しい(車用) 3 2 F 1
環境面だけでなく、今の格差を生み出している政治や制度に組することなく子供たちに接する先生や父母・家族が安心して生活していくための社会不安を取り除く必要があると思う。 6 6 T 5
箱物を作らないこと。作ればランニングコストがかかる。 6 6 T 5
正義と礼節を重んじる教育が必要。市教育委員会に明確な教育プラン・ビジョンが必要。 3 1 F 1
豊かな家庭環境。親子の絆を強める方策・施策を望む。 7 6 0 4
県南水道の加入金が他市町村に比べて桁はずれに高額なのは許せない。水は生活上不可欠なものです。取手市25万、利根町7万、守谷3万位と聞いていますが。 0 0 0 0 0
学童保育に使われている部屋が小学校によって差が大きいようです。夏に風も入りにくムシブロ状態でいる所もあります。(取小) 0 0 0 0 0
子どもは次の社会を担う大切な存在。安全で健康な成長を守ることが急務です。犯罪によってかけがえのない生命が失われることがかってないほど増えていることを真剣に考えなければ。 6 6 T 3
又、多少の病気でも預かってくれる施設も他都市にはできてますが取手市は? 5 4 T 4
父母の負担をできるだけ軽くしたい。 8 6 T 1
小子化対策は、必要と思います。 5 1 T 3
教育は  均等に誰でも平等に受ける権利があると思います。しかし、今は教育まで金持ちの子供がよい教育を受けられるという現状は正すべきだと思います。私達の心の持ち方  あると思いますが、行政もきちんとした対応を望みます。特に心を養う教育は必要ではないでしょうか。 6 3 T 4
何も望みません 6 6 T 4
最近,駒場では公園を削って道路を拡大したりしている。 6 6 0 4
少人数だと子どもの個々の性格,家庭事情,勉強などきめ細かく注意できるし,落ちこぼれの出るのを防ぐことができると思う。 7 6 T 1
歴史教育のできる先生の養成。 7 6 T 3
教育の充実 6 0 T 4
今の子育ては昔と違い、親のストレスが多いし、大きいと思います。手助けする人も少ないし、社会も見てくれない現実的に手助けが必要だ。 5 4 T 4
スポーツにより人間を成長させる風土、施設を望む 5 1 T 5
過保護は反対。性教育に充実。年齢が2桁(10歳)になれば、大人とすべきである 5 7 F 3
子どもは、元気で外で遊び、友人達と仲良くできるように家にとじこまないよう体力づくりがよい。 6 6 T 5
もどる