■トップページに戻る
地域活性化・経済危機対策臨時交付金
取手市にも臨時交付金が
 麻生内閣で決まった補正予算の一部が、「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」として総額1兆円が地方自治体に交付されます。取手市には3億4200万円が公布され、このうち約2億6000万円分の使途(6月補正予算)が、市議会に上程されました。その臨時交付金を使う事業内容は下記に示すとおりです。残りについては、9月市議会でその使途が上程されました。 
 
「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」とは
 「経済危機対策」(平成21年4月21日「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済危機対策閣僚会議合同会議決定)において、「地方公共団体において、地球温暖化対策、少子高齢化社会への対応、安心・安全の実現、その他将来に向けた地域の実情に応じるきめ細かな事業を積極的に実施できるよう、「地域活性化・経済危機対策臨時交付金(仮称)を交付する」というもの。


この他に、総額1兆3790億円の「地域活性化・公共投資臨時交付金」があり、取手市にも相当の臨時交付金が出されることになっていますが…。

取手市の「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」事業一覧表
■事業区分/地球温暖化対策
 ・排出ガス規制に対応した作業車(2トンダンプ)の購入費…500万円
■事業区分/少子高齢化社会への対応
 ・白山保育所の駐車場整備費…1,120万円
■事業区分/安心・安全の実現
 ・土砂災害防止法に基づきハザードマップを作成して対象世帯に配布費…331.4万円
 ・防犯カメラの設置費(犯罪抑止と事件時の被疑者検挙につなげる)…539.2万円
 ・庁舎敷地内のガス管修繕費…850万円
 ・庁舎および議会棟の壁面の剥離調査および危険個所の修繕費…190万円
 ・旧白山保育所を解体し、土地の整備費…1,700万円
 ・永山保育所は隣接に園舎の改築により、旧永山保育所の解体費…1,030万円
 ・ふれあいの郷のボイラー更新費…885万円
 ・新型インフルエンザの対応/チラシの作成、防護服やマスクの購入費…48.1万円
 ・上町環状線の緑生ブロックの補修と復旧費…290万円
 ・のぞみヶ丘市営住宅の住民が退去した3棟解体工事費…290万円
 ・青柳1号および井野1号雨水幹線の清掃(土砂が堆積している) …3,585.8万円
 ・白山4丁目および井野3丁目の浸水被害緩和のための実施設計委託費…1,200万円
 ・公園・緑地の除草用トラクター(1台)の購入費…300万円
 ・公園の老朽化した危険な遊具の撤去更新費…500万円
 ・非常灯(避難誘導用)の蓄電劣化(機能不良)交換・修理費…100万円
 ・取手市図書館のエレベーターの耐震化工事費…230万円
 ・新型インフルエンザの発生時の対応/救助隊員の感染防止服、
  マスク、ゴーグルなどの備品整備費…567万円
 ・NBC被害(核物質、生物剤、化学剤に起因する災害)に対応する
  活動資器材購入費…500万円
 ・吉田消防署、椚木消防署の訓練塔(老朽化)の撤去費…630万円
 ・椚木消防署の高規格救急車の更新費…3,800万円
■事業区分/その他
 ・取手とうきゅう7階の「取手市情報プラザ」開設費(現在の無償借用期間が
  8月末で切れるため、
  来年末まで延長し借用)…57.2万円
 ・藤代庁舎による電波障害区域の、デジタル放送受信対策工事費…160万円
 ・取手庁舎による電波障害区域の、デジタル放送受信対策工事費…120万円
 ・取手小による電波障害区域の、デジタル放送受信対策工事費…900万円
 ・教職員一人1台の校務用パソコン購入費 (学校情報通信技術環
  境整備事業補助金1/2) …5,830万円
■トップページに戻る