■トップページ
明るい取手 ■7月25日号@ ■7月25日号A
県営取手競輪場に関するアンケート」の回答結果
ご協力ありがとうございました。
 日本共産党取手市委員会は、今年4月から、「市民アンケート」と「県営取手競輪場に関するアンケート」を実施してきました。現在まで回答のあった分について、集計をすすめています。第一報として、「県営取手競輪場に関するアンケート」の回答結果の概要をお知らせします。
 尚、ご意見を多数いただいていますので、随時「明るい取手」などで市民のみなさんへお知らせし、行政など関係機関にとどけます。
県営競輪場アンケート集計結果
(日本共産党取手市委員会 実施2010年4月〜)
1.取手市は競輪事業から
 @このまま続ける……………………19.9% 
 A撤退する……………………………62.0% 
 Bわからない…………………………14.4%  
 Cその他 ………………………………3.7%  
2.県営取手競輪場は 
 @このままでよい……………………19.8%  
 A従事員の生活保障を整えるなど
  「計画的な廃止」を県に求める……32.8%  
 B「直ちに廃止」を県に求める……40.0%  
 Cその他 ………………………………7.4%  回答数466件
「このまま続ける」または「撤退する」の理由は(抜粋…ほんの一部を紹介)
●この不況時代に、何人も雇用され、経済効果がある。
●取手市の税収になる。
●市民の社交の場・娯楽である。
●駅、商店街への効用は望めない。
●競輪場がなくなると人の出入りがなくなる。
●市民の声を集約し、みんなの知恵を絞って良い方向へもっていってほしい。
●赤字になるなら、撤退する。
●市の風紀にわるい。治安上も良くない。
●改修に税金を使うな。
●競輪場は取手のシンボル。
●経済効果はない。交通渋滞でこまる。
●ギャンブルだからやめて。
●市のイメージを悪くしている。
●スポーツ振興。オリンピック選手も出た。
●これから繰入金(税収入)は期待できない。
●土地を有効利用すべき。
●開催していない時はムダになっている。
●活性化になる。
●競輪場で働いている人の生活も考えて。
●教育上からも廃止すべき。
●イベントがあり、子どもと遊べる。
●一等地を競輪に使わせるのは、もったいない。
●主目的を終え、収支も悪くなっている。続ける意味がない。
●老人の楽しみをうばうな。  
●まちづくりを阻害している。         ……など
「廃止」した時の跡地利用は、公園、ショッピングモール、文化施設などの声が多数ありました。整理し、別途お知らせします。