●各議員の議会報告などは各議員のページをごらん下さい。■議員団
 日本共産党取手議団のレポート 2008年

NEW 2008. 12.27常総地方ごみ焼却施設建替え計画、「技術支援業務委託」の発注停止求め申し入れ
日本共産党茨城南部地区議員会議 景気悪化への対策、12月議会閉会で交流 ■全文

2008. 12.22中小・零細企業へ円滑な融資・支援求め、市内8銀行、2商工会に要請
日本共産党議員団は二手に分かれ、市内8銀行と取手市商工会、藤代商工会を訪問。■全文
2008. 12.18出・退勤時のキャノン労働者に、取手事業所門前で「明るい取手」配布し訴える。
市長に「雇用の改善・中小企業支援に関する要請」行う。■全文
2008. 12.1212月定例議会閉会 議員提出「政治倫理条例」改正を議決!
市長・議員等関係私企業の兼業禁止、辞退届けを義務化。資産報告条項には尚課題を残す。
■全文
2008. 12.4学校も、保育所も子どもより財政効率優先で良いのか!
一般質問最終日 野口議員 学校統廃合、保育所統廃合・民間委託の計画(案)質す。■全文
2008. 12.3「財政悪化」!異常・過大な取手市のマスコミ宣伝のねらいは、福祉削る環境づくりか?/市内大企業の雇用改善、国民健康保険・介護保険制度拡充などで、林・加増議員が質問
■全文
2008. 12.2市長の答弁、子どもの安全・安心よりも取手駅に2本目の通路(東西自由通路)が大事?議会の議決(請願採択)は軽視、前言を翻す教育委員会答弁・・・遠山議員質問に。 ■全文
2008. 12.1不況下の取手市の役割は、過大公共事業の無駄にメス、市民の暮らし守ることが最優先。一般質問初日 高木議員が質問。 ■全文
2008. 11.28/県南水道定例議会開会 日本共産党「水道料金引き下げ」の条例提案
 
■全文
2008. 11.27/法人市民税10億円税収減打開?に、市長、副市長、教育長、管理職期末手当10%、議員の期末手当10%減の特例条例可決!■全文
2008. 11.27定例取手市議会始まる/11月27日〜12月12日/議会日程、一般質問項目など
■全文

2008. 11.24 八ッ場ダムをストップする茨城の会第4回総会 取手市立福祉会館で/大熊孝(新潟大名誉教授)「利根川治水と八ッ場ダムの治水的位置づけ」について講演 ■全文

2008. 11.22 地元業者・商店・農家の経営、市民の生活を守ることにしっかりと知恵を出すことです。真っ先に、市民サービス削減、負担増を求めることではありません。 ■全文
2008. 11.21 12月議会(11月27日)開会予定)開会へ執行部提出予定の議案説明会。議会運営委員会。/利根川水系県南水防事務組合議会開く。■全文
2008. 11.07 加増議員 下水道処理施設(県南クリーンセンター・他)維持管理業務委託企業の不正ただす。/議員の費用弁償8000円を2000円に引き下げ。 全文
2008. 11.05  取手・守谷・常総・つくばみらい市党議員団が「常総地方広域市町村圏事務組合」(管理者会田真一守谷市長) に「第3次ゴミ処理施設建て替え計画」の再検討を求め申し入れ 全文
2008. 11.04 取手市議会議員全員協議会開かれる取手市が法人市民税10億円落ち込みで市民に協力要請/ 11月4日、取手市は「過度に法人市民税に依存しない財政構造への転換に向けて」と市民への協力を求めるアピール(要請文)をマスコミを通じて発表。/人税減収の打開策は、サービス削減、負担増を市民に求めるのでなく、過大な公共事業などのムダづかいのチェックからはじめよ    全文
2008. 10.31  日本共産党議員団2009年度予算編成に関し取手市に要望書提出    全文
2008. 09.30 取手市定例市議会閉会●「常総広域市町村圏事務組合が予定している第三次ゴミ処理施設決定をやり直す意見書}が賛成多数で可決。●「取手駅前交番(東口)の存続を求める請願」採択
■9月28日号-1
■2008.09.12取手駅東口駅前交番存続を求める請願採択  9月12日市議会総務消防常任委員会で全員一致
■2008.09.12議員団通信9月定例議会委員会審議始まる/「取手市政治倫理条例改正」 日本共産党と他会派共同提案・議員等関係企業の請負禁止を・総務消防常任委員会は継続審査に
取手市議会議員選挙結果1月27日投票 取手市議会議員選挙
 日本共産党5名全員当選 前回より1,183票増の7,285票
2007.10.22〜2008.09.02
■2007年
■2006年
■2005年
■2004年