取手駅北土地区画整理事業の概要
(駅西口開発)

施行地区の面積   64,543.85u
施行期間       平成5〜21年
事業費   再見直し後 173億円
(当初199億円)

A街区 B街区 C街区
商業・業務施設を建設 文化・芸術
施設を建設
立体駐車場と
商業・業務施設を建設

C街区共同ビル(PFI駐車場)の概要

公共部分(PFI事業) 収益部分
地下1階 駐輪場(バイク・自転車)
2,250台

・1階 行政サービス

(市民窓口、情報コーナー)
・4〜8階 駐車場 364台

1〜3階 店舗、事務所など

9月議会の冒頭、市長が西口開発地域におけるC街区の駐車場ビル(PFI方式)建設計画の白紙撤回・全体計画(中高層ビル群・文化ゾーンなど)の見直しを表明しました。

バブル期の「80年代の発想そのまま」と言われる過大な駅西口の開発計画。市民の批判を受けながらも、この開発の「起爆剤」になればとC街区のPFI駐車場ビル建設の計画はすすめられました。しかし、その駐車場ビルは、利用の見込みがない、大きな赤字を市がかかえ込むなど、もともと問題があったものです。

日本共産党は、当初から西口開発は生活道路や下水排水整備など「身の丈にあった開発を」と主張し、住民参加による西口開発の見直し、PFI駐車場事業の中止を求めてきました。市民団体からも、事業の中止を求める請願が出されましたが、共産党、市民クラブ(当時)以外の会派で、これを廃案としました。

活気・魅力ある駅前に、

みんなの知恵を生かしましょう

駅前のあり方や開発については、すでに市民のみなさんからさまざまなご意見や提案がだされています。そうした声を活かした駅前開発をすすめましょう。

西口開発は
 駅前に高層ビルを建て大型店を呼び込もうというバブル期の開発計画で、全国各地で破たんしています。駐車ビルは、そのためのものです。

PFI方式とは
 民間主導の公共事業。国の補助金なども受けられ、固定資産税など納めることもなく、赤字のつけは全て市が負う、民間企業にいたれりつくせりの方式です。



■駐車場総事業費(維持管理費も含む)は47億円。この費用を、
市は毎年1億6千万円を30年間払い続け民間から買い取る。
注、赤字部分が白紙撤回となりました。

各党会派の態度・発言

■1992年都市計画決定(駅西口開発計画)【事業の概要】駅西口北部地域6.45haの土地に大型商業ビルや中高層ビル群を建てる計画。

造成費だけで173億円。(関連事業を含め472億円。)現在までに市は68億円支出。

日本共産党

大型開発の見直し主張、予算に反対。駅前の狭い道路、下水道の早期整備、駅西口エスカレーター設置などを求める。

公明党

予算に賛成し積極的推進の立場

民主党

予算に賛成し積極的推進の立場

保守

予算に賛成し積極的推進の立場

■2001年

C街区共同ビル整備事業(駐車場ビル)をPFI方式に決定現在までに、

委託費6,800万円の他に7,700万円を支出。

さらに、地権者、企業への保障などの負担も。

日本共産党 導入前からPFI方式の問題点を一貫して指摘。利用見込みもなく、莫大な借金をもたらす駐車場計画で市民合意はえられない。関連予算も反対。
公明党 他会派に先がけ市公共事業へのPFI導入を主張。建設後駐車場ビルに入る予定の誘致企業を問題とし、批判。関連予算には賛成。
民主党 衰退化傾向に入り始めた取手のもとで、将来性に疑問と慎重発言。関連予算に賛成。
保守 公共事業にPFI導入主張。「地権者の合意」に対する市の対応などは指摘。関連予算には賛成。

■2004年9月

定例市議会市長の「PFI事業は白紙撤回、西口開発の見直し」発言を受けて

各党会派の発言及び態度

日本共産党 市民参加の論議で、魅力的な西口駅前をつくることを提案。
貫井議員
(公明)
「公明はかねてより危惧を申し上げてきたが・・・」と前置き。事業についての明言避ける。
平議員
(民主)

「当初(西口開発)に大反対したが、民が選んだ市長が言うことだから」と同意。

星議員 「駐車場事業の白紙撤回」は同意、西口開発は推進を主張

住民の力で素敵な街を

市民から寄せられた声 

 「市民要望アンケート」から昨年8月/日本共産党実施
西口駅前をどのようにしたら良いと思いますか?

・ロータリーをもっと広くして地元商店街の支援をする商業施設を考えたらどうか
・ 楽しい駅前…一寸駅まで行ってきます、というような駅前になったらよいと思います・自転車やバイクなど利用者のことやバリアフリーなどを考えて。誰もが使いやすい駅にしていただきたい
・野菜、魚など何でもありの市場(市民)を創設したら。名づけて「取手ヤッチャバ」
・歩行者も車も安心して移動できる駅前にしてほしい
・10年くらいでどうしようもなくなるような開発は税金の無駄使いです。もっと長期的に視野を広げ、きちんと計画することが望ましい

※ その他、若い人たちからC街区にはライブハウスや映画館、保育施設、図書館などがほしいという声も寄せられています。

西口駅前開発
日本共産党はこう考えます
◆駐車場ビル白紙撤回後のC街区の活用、駅西口開発は、
市民参加、市民合意で見直しを進める。

学生寮敷地は購入せず、
県文化施設等複合施設の建設を県に求め

みなさんのご意見をお待ちしています。

2004年9月号外 日本共産党の見解を示紹介します。
日本共産党取手市委員会 電話 72-7816 ファックス 72-7817 
ホームページ
 http://www.jcp-net.jp/toride

「市民要望アンケート」でも

「建設すべきでない」の声が多数でした。
今年8月/日本共産党実施) 

●あなたは駐車場ビル建設についてどう思いますか?
建設すべき       18%

建設すべきでない    50%

わからない       28%

その他          4%



見通しのないPFI駐車場ビルようやく白紙撤回
―今こそ、住民参加で駅西口開発の見直しを―

各党会派の態度・発言

明るい取手     日本共産党

2004.09.26